お知らせ

熊本競輪活性化ビジネスモデルコンテストに関するお知らせです。

大西熊本市長からのエール!

競輪を盛り上げる!

競輪競輪を盛り上げる!

大西一史熊本市長から、熊本競輪活性化ビジネスモデルコンテストについてエールをいただきました!

「95件ものご提案、ありがとうございました!

熊本競輪の活性化のため、頑張っていきます。

みなさんも熊本競輪の応援よろしくお願いします!」


(お知らせ)審査結果発表の時期変更について

事務局からお知らせです。

熊本競輪活性化ビジネスモデルコンテストへのご応募、誠にありがとうございました。

現在95件のご応募をいただいておりますが、大作が多数寄せられており、審査に時間を要しております。

つきましては、審査結果発表時期を平成27年1月中旬に変更させていただきます。

応募者の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようよろしくお願いします


【重要】地域コミュニティブランド解説資料

地域コミュニティブランドのキモの部分の解説をPDFで公開します。ビジネスモデルコンテスト応募に当たってご利用ください。

はじめようSCB v0.9.4(PDF:950KB)

また、地域コミュニティブランドで重要な17箇条も公開します。

SCB17箇条(PDF:202KB)


H23来場者聞き取り調査データ

熊本をはじめとする16の競輪場でH23年に実施された、”「競輪場来場者」に対するアンケート調査(平成23年度 競輪定点観測調査)”を参考のため公開いたします。PDFファイルで32MBありますので、あしからず・・・。

「競輪場来場者」に対するアンケート調査ダウンロード(PDF:32MB)

なお、内容(目次)は以下の通りです。

1章 来場者の年齢構成とその変化
(1)来場者の年齢構成
(2)年齢構成の平日と休日の違い
(3)年齢構成の地元地域とのギャップ
(4)年齢構成の変化
2章 来場者の基本属性
(1)来場者の性別構成
(2)来場者の職業構成
(3)来場者の1ケ月の小遣い金額
(4)来場者が普段、生活費以外でよく使うお金
3章 来場者の競輪関連特性
(1)来場者の電話・インターネット投票加入状況
(2)来場者のSPEED チャンネルなどの加入状況
(3)来場者の競輪公式サイト「KEIRIN.JP」の閲覧状況
(4)来場者の各競輪場ホームページの閲覧状況
(5)来場者の競輪レース映像ライブオンディマンド配信
「KEIRIN.JP ストリーム」の閲覧状況
4章 来場者の他種公営競技活動状況
(1)来場者の他種公営競技活動状況
(2)競輪以外にしている他種公営競技
(3)来場者の競輪と他種公営競技重複ファンと他種行為競技の電投加入者
5章 来場者の競輪参加行動とその変化
(1)競輪開催の認知手段
(2)来場の交通手段
(3)来場同伴者の有無
(4)車券購入準備資金とその最近の変化
(5)不要な車券
(6)主に来場する曜日
(7)最終日(決勝レース)の曜日
(8)来場時刻と退場時刻
(9)月間来場競輪参加頻度の推移
(10)開催グレード別の来場頻度
(11)来場頻度の最近の増減
(12)「本場開催日数(月1~2節、3~6日間程度)」と「場外発売日数」の要望
(13)他の競輪場への出向状況
6章 新規ファン開拓とファン連鎖
(1)来場者が競輪を始めた年齢
(2)来場者が競輪を始めたきっかけ
(3)競輪開始以前の他種公営競技経験
(4)誰かを競輪に誘う場合の今の競輪のアピールポイント
7章 新規ファン導入に必要な改善
(1)2~3 年前に比べた当該競輪場の運営・サービスの向上度
(2)新規ファン導入のための改善の必要性
(3)競輪場の施設・設備面についての改善点
(4)運営面についての改善点
8章 各競輪場のファン人口の推定
(1)調査16 場のファン人口
(2)固定ファン・浮動ファンとその来場貢献度
(3)全体競輪ファンの推計とその変化
9章 各競輪場の商圏(地域マーケット)
(1)来場者の競輪場からの「距離帯分布」
(2)各競輪場の市場規模(後背地の成人男性人口)
(3)競輪ファン比率(成人男性に占める競輪ファンの割合)
(4)来場者の地域分布(各競輪場の商圏)
10章 競輪の魅力とは
(1)今後競輪を続けていくのに重要なこと
(2)競輪を楽しむ気分
(3)開始時刻が朝に早くなることについて
11章 16 競輪場別のファン居住分布 ほか


10月15日に星合隆成教授によるSCBシンポジウムが行われます。

10月15日に星合隆成教授によるSCBシンポジウムが行われます。

 

・講演 崇城大学星合隆成教授

・日時 10月15日(水) 19:00~21:00

・場所 熊本市役所14階大ホール
※時間外通用口からお入りください。 GoogleMapURL   http://goo.gl/RZVqyN

・応募資格 なし。熊本競輪場ビジネスモデルコンテストに参加予定の方、興味のある方歓迎します。参加は無料です。

・応募方法 Facebook「SCBセミナー」イベントに「参加」
https://www.facebook.com/events/1522469221320951/

・スケジュール

19:00~19:40 地域コミュニティブランドとはなにか(SCB概論)

19:45~20:45 星合先生に聞いてみよう!なぜSCB・活動・17箇条・競輪ビジコンをやるのか?

 

などなど…詳しくは以下のポスターをご覧下さい。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 image


「SCBの17箇条」が大事なんだ的な・・・。

地域コミュニティブランド(SCB)において17ヶ条はイロハのイに該当するようなものなわけで・・・。どうしてもさけては通れない。う~~ん難しい。

SCBの17箇条 http://www.yutaka2much.com/archives/1314


崇城大学SCB放送局競輪ビジコンチームもスタート

チーム名は”ロードオブ下克上”

チーム名は”ロードオブ下克上”

崇城大学SCB放送局競輪ビジコンチームもスタートしました。 主戦場はFacebook??ですか?? https://www.facebook.com/scbkeirinbmc

サイトをオープンしました

”あなたのビジネスプラン・アイデアが競輪を元気にする”

熊本競輪場は64年間で658億円を熊本市に繰り入れ、市民の福祉や教育に活用してきました。

しかし、近年の熊本競輪場は売上の低下、来場者の減少と高齢化に直面しています。

”競輪を元気にするアイデア”をぜひ考えてください。そして熊本競輪を活性化させましょう!


(C) 2014 熊本競輪活性化ビジネスモデルコンテスト